ウォーターサーバーを利用しましょう

ウォーターサーバーSTYLE

ウォーターサーバーの種類

以前は公共施設やオフィス内などでしか見かけることのなかったウォーターサーバーですが、近年は一般家庭への導入も進んでいます。東日本大震災をきっかけとして導入メリットが広く知られるようになったのが、普及の大きな要因のひとつです。 業者間の競争が激しくなっていることから、以前とは比べものにならないほど種類が増えています。 提供している水の種類、レンタルもしくは買取り、デザイン性など様々な要素で種類分けが出来ますが、給水タンクの種類によって分けることが最も分かりやすい方法です。 ワンウェイタイプと呼ばれる使い捨ての給水ボトルを使用したものと、リターナブルタイプと呼ばれるリサイクルボトルを使用したものの2種類に分けることが出来ます。 ワンウェイタイプは、使用後にそのまま捨てることが出来るのが利点です。ただし、水の単価は若干高めです。リターナブルタイプは、ボトルが堅いプラスチック製で、繰り返し使えるようになっています。業者が回収するまでの間、場所を取ってしまいますが、環境に優しく、水単価も安価です。 サーバーの利用を考える際は、まずどちらのタイプにボトルにするのかを決めることが大切です。

おすすめサイト

安心のウォーターサーバーをお考えならをお考えなら

メニュー